(ラケットは友達!)1週間、ラケット ポンポン生活。

スポンサードリンク


ブログ始めてました、中山です。

突然ですが、みなさんはキャプテン翼というマンガを知っていますか?

好きな方もたくさんいるでしょうし、日本人なら名前くらいは知っているはず。

僕もサッカーにはあまり詳しくないですが唯一知ってるサッカーマンガです。

そんなキャプテン翼のなかで、こんな名言があります。

翼くん(主人公)
ボールはともだち こわくないよ

これは、主人公の翼くんが友達のように毎日サッカーボールと触れ合って練習した結果、自由自在にサッカーボールを扱えるようになった

だから、サッカーボールは友達なんだという気持ちで

ボールと触れ合っていると上達早くなるから、

 

ボール怖がんな!

 

(という感じだったはず、、、、、、)

このときチームメイトは初心者が多かったので、

ボールと友達になるべく、練習の帰り道をドリブルしながら帰る、という場面がありました。

 

ラケットだって、僕だって

僕はこのブログを始めるとき、小学生の頃に目にした

この「ボールはともだち」という言葉を思い出しました。

そして思ったのです。

 

 

 

 

 

 

俺もラケットとともだちになる!!!!!

 

 

、、、、、、、、、、、、。

 

 

 

、、、、、、、、、、、。

 

 

 

ということでテニス初心者である僕も

ラケットはともだちでぇぇぇぇす!!!

 

 

と言えるようになるべく、日常生活や移動の時から

ラケットを使うという制約付きで1週間生活してみることにしました。

 

今回使用したラケットです。

このブログではフェデラケットと呼んでます、覚えましょう!(笑)

[amazonjs asin=”B06XY45VZB” locale=”JP” title=”Wilson(ウイルソン) 〔張り上がり〕 硬式テニスラケット FEDERER TEAM 105 (WRT3120002) ブラックXオレンジ 2″]

 

ラケット持ち生活の制約

席を立つ前に        [20秒しかないので見ましょう!!]

(以下ラケットポンポン)を成功させてから席を立ち、用事を済ませる

外出時
  • 1分ごとに移動をやめ、ラケットポンポンを成功させてから移動
  • チャリンコは使用可
  • なるべく広い道+交通のないところを選んで行う(1分超えてもいいので)
  • ラケットポンポンをやるのは行き道だけ

 

という制約のもと1週間生活します

 

1日目(10/30)

ラケット持ち生活を1日やってみて気づいたことです。

  • 成功させるにはラケットの傾きを細かくコントロールするボールをラケットの真ん中に当てることが大事
  • ラケットの傾きよりもボールをラケットの真ん中に当てる方が大事👉ラケットの真ん中を外した方が予想外の方向に行く確率が高い
  • ラケットポンポン成功率()👉右手;6/20[ = 33%]、左手;8/20[ = 40%]

  • ラケットポンポン成功率(外出[21;00頃])👉右手;7/11[ = 64%]、左手;7/13[ = 54%]

  • そもそも席を立つ+外出が面倒になる
  • 鼻水がまじでだるい

  • 鼻水がまじでだるい

 

右利きなのに、左の方が成功率が高いのは意外でしたが、夜まで雨が降っており外出の時間までにかなりラケットポンポンをやっていました。

外出時だけ右のほうが成功しているというのは、右手の方が上達が早いからかも。

そして正直なところ、こんな簡単なこともできないのかという気持ちにならなくもなかったです(半分できてないし)。

明日に期待です、、、、、

 

2日目(10/31)

  • ラケットポンポン成功率()👉右手;6/7[ = 86%]、左手;6/10[ = 60%]

  • ラケットポンポン成功率(外出)👉右手;7/11[ = 79%]、左手;7/13[ = 63%]

  • 外出が結構な時間的負担になる👉外出で予定を全力で終わらせようとする

  • やっぱりラケットの真ん中に当てるの大事

  • 気づいたときにメモしないと、ここに書く内容を忘れる

やはり右手の方が上達が早いですね。

成功率以上にラケットの真ん中でボールをとらえる確率には左右で差があるように感じます。

回数30回とかに増やしたらもっと色々分かるかも、、、、、、(今回はこのまま行きますが)

今日の一番の収穫は3つ目でした。

あなた
腹減ったからちょっくらコンビニに、、、、、、

なんて甘えを一掃できます。

 

自分
ラケットぽんぽんすげぇ!! テニスうまくなるし金節約できるし一石二鳥じゃん、最高やぁぁぁ!!!

 

 

、、、、、、。

 

 

 

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。

 

 

 

明日はちゃんとメモ取ろう。

 

3日目(11/1)

  • ラケットポンポン成功率()👉右手;8/10[ = 80%]、左手;8/10[ = 80%]

  • ラケットポンポン成功率(外出)👉右手;9/14[ = 64%]、左手;10/12[ = 83%]

  • 外でやる方が難しい👉思った以上にテニスボールは風の影響を受ける

  • 1回失敗すると連続して失敗しやすい👉そこそこ上達してきたのでメンタルの影響が大きいかも

  • 左手はちょくちょく2度打ちをしてしまう

  • 鼻水治ったぁぁぁぁ!!!!!!

 

  • ふぉーーーーーーーーーーーー!!!!!

 

4日目(11/2)

  • ラケットポンポン成功率()👉右手;4/6[ = 66%]、左手;4/7[ = 57%]

  • ラケットポンポン成功率(外出)👉右手;5/7[ = 71%]、左手;5/6[ = 83%]

  • オチに書くことがない、、、、、、

    鼻水もどれぇぇぇぇーーーーーーーーー!!!!!

思いのほか成功率が上がってきません。

良くも悪くも正直に書いてる証拠かもしれませんが。

原因としては

慣れてきた自分は上達してきているというマインドセットがあるせいか、

少しボールが斜めに飛んだだけで

ボールがまっすぐ飛ぶようラケットの真ん中に当たりやすくなるよう

意識的に角度・当てる場所を変えようとしていました。(たぶん3日目くらいから徐々に)
マインドセットにより自分の意識が変わったことがマイナスに働いたかなと思います。

 

それっぽいこと書けたので、

今日はおしまいです、また次。

 

5-6日目(11/3-11/4)

5日目

  • ラケットポンポン成功率()👉右手;4/6[ = 66%]、左手;4/4[ = 100%]

  • ラケットポンポン成功率(外出)👉右手;10/14[ = 71%]、左手;10/10[ = 100%]

 

6日目

  • ラケットポンポン成功率()👉右手;10/15[ = 66%]、左手;10/10[ = 100%]

  • ラケットポンポン成功率(外出)👉右手;5/5[ = 100%]、左手;5/5[ = 100%]

 

 

長かったラケットポンポン生活もあと1日。

すごくめんどくさいけど

いざ終わるとなると寂しいもんです。

なんか左手が急速に上達してますね、、、、、、。

 

それと5日目と6日目は、成功率にそれほど違いはないものの

より細かいところまでコントロールできてるような感覚がありました。
ラケットポンポンも単語覚える時みたいに寝たら上達するのか?

11/5で最後です、それではまた。

 

7日目

自分
11/5で最後です

なーんていっておいて3日も過ぎてしまいましたぁーー!

 

 

 

 

自分
てへ♡

 

 

 

 

読者
なぐるぞ

 

 

 

 

というわけで、7日目の結果です。

7日目

  • ラケットポンポン成功率()👉右手;6/6[ = 100%]、左手;6/9[ = 66%]

  • ラケットポンポン成功率(外出)👉右手;20/25[ = 80%]、左手;20/23[ = 87%]

事あるごとにラケットでボールをポンポンするだけ

というクソ地味な1週間でしたが

まあ過ぎるのは早いもんで、終わってしまうとなんだかさみしいなあーなんて思いました。

現実今でも[11/8深夜]

席立ったらラケットポンポンやらないと気持ち悪くなりました(笑)

 

まとめ

11/9夕方までに書きます。

すっかり夜になってしまいました。

1週間にわたるラケットポンポン生活をやってみて

 

想定していた何十倍も発見がありました。

 

まずは1-7日目にメモッてたことを簡単にまとめて分類しました。

結果

  • 日によって右手が良かったり左手が良かったりする

  • 練習初期[1-2日目]の方が上達が大きい

 

 

技術

  • ラケットにボールが当たる瞬間、ラケットの水平さよりガットの真ん中に当てる方がずれが少ない

  • 左手[利き手じゃない方]でやると2度打ちをしやすい

  • 寝て起きると大きく上達する

 

メンタル

  • 席を立つのが面倒になる

  • 外出はさらに面倒になる

  • 1回失敗すると連続して失敗しやすい👉簡単な動作なのでメンタルが大きく影響する

  • (短期間では)継続して同じ意識で行った方が上達は早い👉下手に色気は出さない方がよい

  • 新しい記事を書けなくてもとりあえずブログを書く習慣がついた

 

まとめるとこんな感じでした。

かなり収穫がありました。特に強く感じたのが赤文字の2つです

正直、ラケットポンポンそのものは

テニス上達にはあんま関係ないです

実際テニスやってみてそう感じましたが

それでも

運動音痴の自分が上達を感じられたこと
ブログや動画を更新する習慣が身につきつつあること

この2つは本当にラケットポンポンのおかげだと思います。

ラケットポンポンをこのまま葬るのももったいないので

動画も出したいなと思います。これだと心許ないし。

 

というわけでラケットポンポン生活は終了です。

 

みなさんもこれを参考にして、、、、、、(笑)

なにか1つ新しい習慣を1週間やってみてはいかがでしょうか。

 

今後はもっとましな記事書けるよう頑張ります。

 

ラケット持ち生活をやる理由

正直、ここまで読んでみて

読者
そんなチンケなことやってないで、コートでテニスやりゃーいいじゃん

と思った方は少なくないでしょう。

 

えーと、僕もそう思いますし、気持ちは分かります。

 

主な理由です。

  • 投稿日はほぼ一日中雨なのでコート(または外で)でテニスといっても難しかった
  • 極力簡単なことを生活にぶち込んで、1日の中で「上達した!」という感覚が欲しい
  • そもそもテニスコートを使うにはお金がかかる(試合にたくさん出たいので練習の費用は節約したい)
  • 将来的に、国内海外問わず色んな場所で試合に出るうえで、常に誰かにサポートしてもらうことは難しい

 

特に3,4番目が大きな理由になります。収入や立場が不安定なフリーランスとして、テニスを上達させながら生活していくとなると

  • 当分はお金がない(コートやジムに頻繁には行けない)
  • 遠征先でサポートしてくれる人がいない
  • 天候が悪く部屋から出られない(車は持ってない)

という状況に頻繁に向き合わなければならないと考えています。

(もちろん、もっと効果的な練習を見つけていく前提ですし、11月から週1でスクールに行く予定です(月7000円、、、、))

1人でもできる基礎練習を考えることは、決して無駄ではないと思うんです。

ということで、まずは1週間ラケット持ち生活からやってみることにしました。

 

リア友

もう少しで終わります。閉じるのはもう少し待って!

 

今日言いたいことはもう終わったんですが、読み終わってみてこう思った人はいませんか?

読者
「ラケットは友達」とか言ってるけどさ、おまえリアルで友達いないだろwwww

 

 

、、、、、、、、、、、、、。

 

 

 

、、、、、、、、、、、、、。

 

 

多くはないけどいます。この取り組みを手伝ってくれる天使みたいなやつも何人かいます。

まあ、これ見て

僕のことが心配になった人は少なくないと思いますけど(笑)

 

温かく見守ってください、、、、

 

YouTubeもやってます

毎月月末にAmazonギフト券キャンペーンをやってます。

当メディアを拡散すればするほど

当選確率・当選額が飛躍的に上がります!

 

また次回、バイピチ

 

追記

こちらもどうぞ。

グランドスラムを目指します。

運動音痴、ラケットを買う。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です